ヨガ用品

当サイトでは、ホットヨガ情報を提供しています。

>>ヨガウェアのことなら『BODYARTSHOP』
ヨガマット
ヨガマットがあることで床の上では背中が痛すぎてポーズに集中できなかったり、ベッドや布団の上では柔らかすぎてしっかりとストレッチができなかったり、バスタオルでやっても滑ってしまう、といった欠点を全てカバーしてくれます。

このヨガマットを1枚持っているだけで、畳1枚分のスペースがあればいつでもどこでもヨガができてしまいます。旅先に持っていくのもいいでしょう。

最近のヨガマットには、原色に近い鮮やかなカラーから、中間色を使った落ち着いたカラー、さらに美しいグラデーションのカラーまで、さまざまなカラーのマットが販売されています。
お気に入りのカラーから選ぶもよし。自分のお部屋にあったカラーを選ぶもよし。あるいは、7つのチャクラのカラー(紫、藍、青、緑、黄、オレンジ、赤)から、お好きな色を選んでみるのも面白いかもしれません。
ヨガブロック
ヨガは単に体を曲げたり伸ばしたりする体操ではないので、ポーズそのものの安定感が大切です。
主に立ちポーズで床に手が届かないとき、また正座やあぐら姿勢で長時間キープできないときなど、適切な高さのブロックを利用することでポーズの完成度がアップします。カラーバリエーションも豊富な限定タイプとして登場しました。カラーはパープル、ブルー、ティア、ダークブルー、オレンジ、ピンクとマットの色に合わせてブロックのカラーコーディネートが楽しめます。

ポーズは見た目ではありませんが、より安定感があり快適な姿勢を とることが一つの目標ですから、ポーズによってはブロックが欠かせません。柔軟性に応じて必要となるブロック数は変わりますが、通常2つあれば十分な方が多いようです。
ヨガベルト
ヨガのエクササイズを行なっていると、手が足に届かない、背中で両手が組めないなど、柔軟性が足りないことでポーズが完成せず、そのため十分に効果を引き出せない場合が多々あります。 こんな場合はヨガベルトを使って手と足、手と手を固定させること で効果的な姿勢が作れ、エクササイズを効果的に進めることができるようになります。 タオルなどでも補助できますが、十分な長さと握りやすい太さ、そしてバックルがついているため様々な補助が可能となります。



オススメのオンラインヨガショップです。↓

Copyright 2006 All Right Reserved. ホットヨガe〜なび