ヨガの種類

当サイトでは、ホットヨガ情報を提供しています。

ヨガには、72の流派(道門)があるとも、「無門」(無数)ともいわれています。
ここでは、代表的なヨガの種類を紹介します。

現代のヨガの大きな流れのひとつ、アイアンがー・ヨガの特色はその冷静なまでに厳密な科学的アプローチ。呼吸に意識をおくこと、ゆがみのないしなやかなからだ、バランス感覚、体力、調和を重視します。 こころとからだと呼吸をひとつにすることをめざしています。
アイアンがー・ヨガの大きな特徴は、ポーズの完成度への、尋常ではないこだわりです。ポーズの持続時間も他の流派に比べて長く、ゆえに生徒は筋肉や骨格の正しい位置や呼吸に十分に意識を払うことができます。そしてもうひとつの特徴は「プロップ」と呼ばれる、ベルト、ブロック、毛布などの道具を使って、体の硬い人でも正しいポーズを行えるようにしていることです。
ホットヨガとは室内の温度を38〜40℃、湿度60〜65%で60〜90分様々なポーズをとります。
この室内設定にすることにより、身体の硬い方やヨガの初心者の方でも無理なく安全に柔軟性を増す事ができます。
また、ホットヨガと言うだけありレッスン中は大量の汗をかきます。汗を流すことで一緒に毛穴から老廃物も排出されるため、デトックスに効果があるといわれています。これらの大量の汗をかく為にレッスン中は水分補給をして新陳代謝を促します。
クンダリーニ・ヨーガはヨーガの中でも最も高度な技術体系を有すると言われ、難易度の高い構成となっています。かつては選ばれたごく少数人のみが教えを受けられる密教的なヨガとして知る人ぞ知る存在でした。そのためか、これまで一般公開されることはありませんでした。
クンダリーニ・ヨーガの代表的な呼吸は「火の呼吸」と言われる非常に激しい呼吸にあります。これにより、例えばハタヨーガを続けて得られる効果をその数分の1の期間で獲得できると言われています。
体と呼吸のシンコペーションによって心のあり方を変えるハタ・ヨガを完璧にマスターし、欲にまみれた世俗を離れて哲人を目指す決意がついたら、あなたがトライすべきなのはラージャ・ヨガです。
ラージャ・ヨガとは、主に瞑想を通して自己を探求し、最終的には「悟り、解脱」に至る道。
その内容とは「サイキックセンターへの意識の集中とスピリチュアルエネルギーを拡張し、意志と精神の機能を発達させることである」といわれ、常人にはよくわからない領域のようですが、非常に高度な内容であることは疑いようもありません。
筋力トレーニング的要素を強化し、より身体強化とそのエクササイズに伴う集中力の強化をはかるために進化したヨガです。
わかりやすいネーミングにも助けられ、あっという間に全米中のスポーツクラブに普及、人気プログラムとして定着しました。
いま世界中のセレブがパワーヨガに夢中になっていて、空前のパワーヨガブームという状態になっています。『マドンナ』や『クリスティー・ターリントン』を筆頭に、『メグ・ライアン』、『グィネス・パルトロウ』、『ジェニファー・ロペス』、『ジュリア・ロバーツ』など、パワーヨガにはまっていないハリウッド女優がいないのでは、と思えるほど特にハリウッドではパワーヨガが大ブレイクしています。
アシュタンガヨガとはおよそ2500年前、ヨガの聖者パタンジャリによって作られたといわれるヨガの根本経典。 その第二章に書かれてあるヨガの実践部門にこのアシュタンガが明記されている。
アシュトとはサンスクリット語で数字の8を表す。
アシュタンガ・ヨガの特徴は、そのパワフルな動き。様々なポーズを呼吸に合わせて速いテンポで連続的につなげていくスタイルのヨガで、運動する習慣のない人は、肉体的にかなりキツい。
感覚をコントロールする事が可能になり、自己に対する深い気付きが芽生えるようになります。
規則正しく、忠実に鍛錬を維持する事によって、安定した肉体と心を得る事ができるようになります。
体を動かすアサナ(座法・ポーズ)だけでなく、瞑想や歴史、哲学といった要素も重視し、ヨーガというものを実践する北インドの静かな本格派。故スワミ・シバナンダ(1963年没)が確立し、ゴールに到達するために、知性、心、体、精神の4つの要素を均等に保つことを提唱しています。
現在主流派になりつつある肉体派ヨーガに対し、「静かな癒しのヨーガ」といえるかもしれません。
「自分の存在のなぞが知りたい」「生きているのがつらい」といった、実存的な悩みを抱える人にはお薦めのスタイルです。
ハタ・ヨガとはアサナ(座法、ポーズ)と呼吸からなる体を使ったヨガの総称で、アスタンガもアイアンガーも、パワー・ヨガもハタ・ヨガ中の1ジャンル。
そもそもハタ・ヨガとは、「悟りに至る」コトを本来唯一の目的としていたヨガの入門者向けに設計されたメニュー。
瞑想で、それらを通して、集中力と自分の内側の気付きを高め、「真の自己に対する自覚」を呼び覚まし、人間の成長と健康を促進させるものです。

Copyright 2006 All Right Reserved. ホットヨガe〜なび