ホットヨガ 肩こり

当サイトでは、ホットヨガ情報を提供しています。

肩こりは現代病ともいわれていて、
若い方を中心に増加している症状です。


この肩こりの改善には
ホットヨガがよいといわれているのです。


その理由の一つとして肩こりになる理由があります。
肩こりは簡単にいうと筋肉の疲れになります。


パソコンをしている時など長時間同じ体勢でいると肩こりになります。



同じ姿勢でいると筋肉はずっと緊張状態となり、
そこに乳酸などの老廃物が溜まっていきます。


れがいわゆるコリとなります。



コリは血液の流れを阻害するので血管を圧迫して
痛みを生じるようになるのです。



ホットヨガでは
この血液の流れを正常化し、血行の改善を図ることができます。



ホットヨガは部屋を38度程度に保ち、
湿度も65%くらいにするなど高温多湿状態にします。



筋肉は温めることによって柔軟に動くようになるので、
痛みを伴う肩こりでも痛みを感じることなく気持ちよく改善していくことができるのです。




肩こりというのは症状が悪化すると頭痛がしたり手があがらなくなったりします。
また眼精疲労などにもなるので悪化しないうちに改善することが重要なのです。



マッサージなども効果的ですが、
痛みを伴っている肩こりの場合は
ホットヨガでゆっくりとほぐしていった方がよいです。



筋肉を温めながら行うので普通のヨガよりも効果があらわれやすいですよ。


ぜひ肩凝りがひどい方にはホットヨガをおすすめします。


Copyright 2006 All Right Reserved. ホットヨガe〜なび